つぼみのはみだしレポ② A3病棟 消化器内科・消化器外科 – 東戸塚記念病院 看護部ホームページ つぼみのはみだしレポ② A3病棟 消化器内科・消化器外科 – 東戸塚記念病院 看護部ホームページ

Blog

東戸塚記念病院 看護部 Blog

つぼみのはみだしレポ② A3病棟 消化器内科・消化器外科

こんにちは!
A3病棟ブログ担当のKです!
今日はA3病棟の魅力を紹介させていただきます(^▽^)/

A3病棟は主に消化器内科・外科の病棟です。
疾患としては急性胃腸炎、虫垂炎、消化管出血、胆石胆嚢炎、胃癌、大腸癌など様々です
治療には保存療法・手術療法があり、虫垂切除術、胆嚢摘出術や鼠径ヘルニア術などはよ
り侵襲の少ない腹腔鏡下で行えるものもたくさんあります(≧▽≦)

このように・・・・・
内科的、外科的な治療や看護、手術前後の看護から化学療法の看護まで
多岐にわたって学べるのがA3病棟の魅力です!

その為、沢山の疾患、処置など学ぶことが多く
不安に感じられる方も多いかもしれませんが…不安があっても大丈夫です‼
優しい先輩、頼もしい先生がいつも優しく、時に厳しく教えてくれます!

この写真は、外科部長自ら新人看護師や他科から来た看護師に向けて
術後の※PCAポンプについて説明してくれているところです!

※PCAポンプとはpatient controlled analgesiaの略で、日本語では患者自己調節鎮痛法と言い、
患者さんが痛みを感じたときに、患者さん自身がPCAポンプを操作し鎮痛薬が投与するための物です。

もう一枚

外科の先生から手術後の患者さんや今後手術予定の患者さんについてカンファレンスを行っているところです。この場で直接説明を受け、
質問することで疑問や不安なく患者さんと接する事ができます。
また、日々関わっている看護師から、患者さんや家族の情報を伝える場にもなっています!
医師、看護師以外にも、病棟では薬剤師、事務、リハビリなどたくさんのスタッフと連携して仕事をしています!

明るい職場ですので、看護学生の方、転職先を探している方は
ぜひとも見学やインターンシップに来てくださいね(*´ω`)

おまけ
Kの夏休みを少し…
サッカー観戦や同期と野球観戦したり・・・

趣味のサークル仲間とキャンプへ行ったり、花火大会へ行ったりしてました

休みの希望が通るのでプライベートの時間も楽しめます!
だからこそ、仕事も頑張れます( ´∀` )