2021年12月 – 東戸塚記念病院 看護部ホームページ 2021年12月 – 東戸塚記念病院 看護部ホームページ

Blog

東戸塚記念病院 看護部 Blog

2021年12月

自然と心電図が読めるようになるかも!? 循環器・泌尿器A4病棟

皆さん、こんにちは!

クリスマスはいかがお過ごしでしょうか??

・・・なんて言っている間に、もう今年も終わろうとしていますね。。早いっっ💦

体調は崩していませんか?

今回はA4病棟について紹介していきます!

A4病棟は主に循環器、泌尿器の患者様が入院して来られます。

 

 

今は少なくなりましたが、コロナ患者様が入院する病棟でもあります。

主な疾患として、循環器であれば狭心症、心筋梗塞、心不全など、泌尿器では尿路感染症、尿管結石、腎盂腎炎などがあります。

 

検査は心電図、心臓カテーテル検査、尿管ステントのオペ出しなどを行っています。

循環器病棟なので自然と心電図が読めるようになるのがこの病棟で働く大きな利点だと思います!

他にも内科や整形外科の患者様も来られることがあるため、様々な科をみることができます。

 

 

今年の9月より慢性心不全の認定看護師さんが来てくださいました!!

今年入ってきた1年生も、このように積極的に質問をしたりして勉強をしています!

先輩後輩ともに仲が良く、とても雰囲気が良い病棟です!

 

インターンシップや見学会などを行っているので是非来てくださいね!

お待ちしています!

院内で唯一!ナースステーションから外の景色が見えます☆~消化器外科 B3病棟~

こんにちは!

B3病棟リクルート委員です!

 

今日はB3病棟の魅力を紹介させていただきます!

 

B3病棟は主に消化器外科の病棟です。

疾患としては急性胃腸炎、虫垂炎、消化管出血、胆石胆嚢炎、胃癌、大腸癌など様々です

治療には保存療法・化学療法・手術療法があります。

手術療法では、虫垂切除術、胆嚢摘出術や鼠径ヘルニア術などはより侵襲の少ない腹腔鏡下で行えます。また術後は、ドレーン管理や疼痛管理などがあり、多くの知識と技術を学ぶことができます!!

 

このように・・・・・

外科的な治療や看護、手術前後の看護から化学療法の看護まで

多岐にわたって学べるのがB3病棟の魅力です!

 

これは、週に1回に行っている外科カンファレンスの様子です!

 

 

外科の先生方や病棟看護師、他にも認定看護師や退院調整看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、リハビリの方など多職種で参加しています!

ここでは、入院している患者さんの今後の方向性や術式、全体で共有したいことなどを

話し合ったり、意見交換などをしています。また、手術を行った患者さんの手術時の映像を

実際に用いながら先生からの解説などもあり、とても勉強になります!

 

そしてこちらはB3病棟スタッフの写真です♡

 

 

B3のスタッフはとても仲が良く、みんなで協力しながらお仕事を頑張っています☺

そして今年は4人の1年生がB3病棟に来てくれました!!

みんなでフォローしながら、一生懸命に頑張っています!

勤務終了後には振り返りの時間を確保し、困った事や、わからないこと、不安なことなど

解決できるようサポートしています!

 

 

B3病棟の魅力は伝わりましたでしょうか?♪

 

 

みんな優しくてとても明るい職場ですので、看護学生の方、転職先を探している方は

ぜひとも見学やインターンシップに来てください(^-^)

 

 

内科はお任せ!! A3病棟(^^)/

どうもA3病棟リクルート委員です。

 

A3病棟は内科をメインとしており、主に肺炎等の呼吸器疾患、胃潰瘍や胆のう炎などの消化器疾患の患者さんが多いです。

 

 

内科的な治療は、薬剤やリハビリ等を行いその人が持つ力を最大限生かせるようにサポートしていくことです。肺炎の患者さんが多いので、呼吸をしやすい様に適時吸引を行ったり、再発や悪化予防に口腔ケアを念入りに行っています。

 

集合を写真撮りました!!

先輩はとてもやさしいです。明るくていい雰囲気を写真から感じますね🎵

常に話しやすい空気づくりをしてもらって日々感謝です。

 

 

そしてこちらが病院一優しい(?)と有名な師長、主任さん達です。

若手が日々成長していけるように支援や、スタッフの働きやすい環境づくりをして頂いています!👏

 

 

A3病棟で働き始めて半年が経った新人さんたちに質問をしてみました

 

Q1:A3病棟のいい所はどこですか

A:先輩方がとてもやさしく、とても雰囲気のいいところです!

 

Q2:A3病棟の特徴は何ですか

A:幅広い疾患について学べること。中心静脈カテーテル介助に入ることが多く、清潔操作にを学ぶことができる。介護度が高い方が多くやりがいがある。

でした!!

 

以上でA3病棟の紹介を終わります。病棟の雰囲気が掴めて頂ければ幸いです👍!!

 

 

 

 

 

 

手術室の心強い新人育成(^^♪

こんにちは! 今年度の手術室リクルート委員です☆

 

当院では、整形外科を中心に様々な診療科の手術を行っています。

4月から手術室にも、フレッシュな新人3名が仲間入りしてくれました✨

 

 

2年目の私も、1年前のドキドキを思い出し、心の中で日々エールを送っています!

そんな1年生に突撃インタビューをしてみました!

 

《OPE室を希望した理由は?》

・解剖生理に強くなれるから

・実習でオペを見学出来ず、悔しかったから

 

《実際のOPE室の雰囲気は?》

・メリハリがある

・テキパキ!

 

《頑張りたいことは?》

・ミスをしたときの気持ちの切り替え

・家事と仕事の両立

・倒れず頑張る!

 

突然のインタビューでしたが、3人とも笑顔で答えてくれました😊

 

 

慣れない手術につく際は、プリセプターの先輩がしっかりサポートしてくれます!

先輩方は、経験も豊富でとても頼りになります。質問もしやすい雰囲気なのでのびのびと成長できる環境だと感じています!

 

 

手術室のホワイトボードには、みんなで新人さんをフォローできるように1人1人の進捗状況を記載しています!

 

 

左半分が1年生、右が私たち2年目の進捗状況です!

2年目になっても教育計画を先輩たちが立ててくれていて日々成長出来るように頑張っています。

 

1年生も入職しどんどん、できることが増えてきたように感じます♪

7月では、大腿骨頸部骨折や鎖骨骨折、抜釘(ネジ等を抜く手術)、開放骨折に対する創外固定術などを1人で行っています✨

 

 

消化器外科手術に挑戦中の1年生です♪

緊張しているのが伝わります!

手術後はフォローについてくれた先輩と、振り返りもしっかり行っていきます。

 

 

アットホームな雰囲気の手術室にも、ぜひ見学に来てください😊お待ちしています!