院内で唯一!ナースステーションから外の景色が見えます☆~消化器外科 B3病棟~ – 東戸塚記念病院 看護部ホームページ 院内で唯一!ナースステーションから外の景色が見えます☆~消化器外科 B3病棟~ – 東戸塚記念病院 看護部ホームページ

Blog

東戸塚記念病院 看護部 Blog

院内で唯一!ナースステーションから外の景色が見えます☆~消化器外科 B3病棟~

こんにちは!

B3病棟リクルート委員です!

 

今日はB3病棟の魅力を紹介させていただきます!

 

B3病棟は主に消化器外科の病棟です。

疾患としては急性胃腸炎、虫垂炎、消化管出血、胆石胆嚢炎、胃癌、大腸癌など様々です

治療には保存療法・化学療法・手術療法があります。

手術療法では、虫垂切除術、胆嚢摘出術や鼠径ヘルニア術などはより侵襲の少ない腹腔鏡下で行えます。また術後は、ドレーン管理や疼痛管理などがあり、多くの知識と技術を学ぶことができます!!

 

このように・・・・・

外科的な治療や看護、手術前後の看護から化学療法の看護まで

多岐にわたって学べるのがB3病棟の魅力です!

 

これは、週に1回に行っている外科カンファレンスの様子です!

 

 

外科の先生方や病棟看護師、他にも認定看護師や退院調整看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、リハビリの方など多職種で参加しています!

ここでは、入院している患者さんの今後の方向性や術式、全体で共有したいことなどを

話し合ったり、意見交換などをしています。また、手術を行った患者さんの手術時の映像を

実際に用いながら先生からの解説などもあり、とても勉強になります!

 

そしてこちらはB3病棟スタッフの写真です♡

 

 

B3のスタッフはとても仲が良く、みんなで協力しながらお仕事を頑張っています☺

そして今年は4人の1年生がB3病棟に来てくれました!!

みんなでフォローしながら、一生懸命に頑張っています!

勤務終了後には振り返りの時間を確保し、困った事や、わからないこと、不安なことなど

解決できるようサポートしています!

 

 

B3病棟の魅力は伝わりましたでしょうか?♪

 

 

みんな優しくてとても明るい職場ですので、看護学生の方、転職先を探している方は

ぜひとも見学やインターンシップに来てください(^-^)