Blog – 東戸塚記念病院 看護部ホームページ Blog – 東戸塚記念病院 看護部ホームページ

Blog

東戸塚記念病院 看護部 Blog

心臓・腎臓のことならお任せ!!A4病棟!

皆さん。こんにちは。

あっという間に桜が散ってしまいましたね。散った桜もまた綺麗でいいですね!

 

さて、今回はA4病棟の紹介と業務内容について紹介します!

 

当病棟は泌尿器科と循環器内科の病棟で主に心臓カテーテル検査や尿管ステント挿入などの手術出しなどがあり、病棟にはたくさんの心電図モニターや心臓の模型などが置いてあります。

 

ここで!今年度の新2年生を紹介しまーす!

昨年4月に入職してから6人全員が2年生となりました。

その中の数人を今回は紹介していきます!

 

 

⇒カルテを整理しているところをパシャリ!!

分からない所は、プリセプターさんに聞きながら毎日頑張っています。

 

⇒よくみてみると、心臓の模型を持っていますねー!!

さすが!循環器病棟!

 

 

続いては、プリセプター紹介!!

 

⇒看護師E.Mさん。病棟のチームの中でも重症度の高い部屋の受け持ちをしているところです!!輸液ポンプのチェックを怠らずしっかり確認しています。

 

みんなで仲良く、楽しく、助け合いながら日々業務を行なっています。

コロナに負けず、マスクや予防具をしっかり装着して対策しています!皆さんも体調に気を付けて下さい!

インターンや見学会など随時行っているので是非来てくださいね!!

 

 

 

HCUとは、ハイケアユニットの略です!!

皆さん、こんにちはHCU病棟リクルート委員で看護師2年目のMです。

もう11月になりましたね。1年ってあっという間!

今年入職した新人さん達も、4月から半年以上経って見違える程成長してくれています!!

そこで今回は、HCU病棟の新人看護師を紹介して行こうと思います。

 

今年HCUへ入職した看護師はこちらの2人です♪

 

 

 

HCU病棟は、重症度の高い様々な診療科の患者さんが入院してくる部署であるため、覚えなければならない事が沢山あります。そこで、先輩看護師が勉強会を開催したり、疑問に思った事はみんなでカンファレンスをして意見を出し合ったりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の心境を1年生に聞いてみました。

『外科の手術直後の患者様や、呼吸器管理中の患者様の受け持ちも始まって、

知識や技術不足でうまくいかないこともありますが、患者様が、安全かつ安心して治療や看護が受けられるように日々努力しています。

まだまだ、未熟で落ち込むこともありますが、同期と励まし合いながら頑張っています!』

と、元気に答えてくれました。

 

 

日々頼もしく成長している一年生を見ながら、自分も昨年の初心を思い出し、励まされています。次年度は新一年生を迎え一つ先輩になる彼女たちの成長が楽しみです!

 

 

 

プリセプターと一緒にパシャリ★

 

インターンシップで、

HCUでの体験も出来ますので是非是非お待ちしております☺

 

閉じられた扉の奥には・・・手術室をご紹介します☆

みなさん、こんにちは!

手術室リクルート委員です。

 

今年度の手術室を紹介したいと思います。

 

当院では整形外科の手術が最も多くありますが、他にも外科、脳神経外科、泌尿器科、形成外科、眼科、内科のシャント造設などの手術も行っています。

たくさんの科の手術があり色々な知識や技術を学ぶことができるので手術室で働いていてよかったと思います😊

 

スタッフは気さくな方が多く、頼れる先輩もたくさんいます!

看護師だけではなく医師や放射線技師、臨床工学科などたくさんの職種と関わりが多く一つのチームとなって楽しく、明るく仕事をしています✨

 

 

今年は3人の1年生が入職してくれました!

元気で明るくキラキラしています!

個性豊かな仲間が増えて嬉しいです🎵

 

 

プリセプター指導のもとプリセプティーが手術の器械出しについている様子です↓

 

日々先輩と振り返りを行っています↓

このように先輩がしっかりサポートしてくれるので安心して学べます😊

 

ここで病棟とは違った、手術室「あるある」を少しご紹介します!!

 

手術室は、清潔・不潔を徹底して分けるため、ドアの開閉スイッチは手ではなく足で開けるのです!!

なので、習慣づいてくると、何でも足が先に出そうになることがあるとかないとか・・・(笑)💦

 

ぜひ見学に来て確かめてみてください🌸

 

 

リハビリ室に一番近い!!整形外科A5病棟!

こんにちは!

9月に突入しましたがまだまだ暑いですね☺

今年はコロナウイルスが流行しバタバタと忙しいですが、A5病棟は元気に仕事をしています!!

そんなA5病棟の紹介をしていきま~すヽ(^o^)丿

 

今年度も早いものでもう半年が過ぎてしまいました。

A5病棟では新人看護師6名を迎え、それぞれがプリセプターと共に自己の成長に向けて日々努力しています。

覚えることがたくさんありますが、優しく、でも時には厳しく教えてくれます。

ほら、こんなに仲良し☺

遅くなりましたが、A5病棟は整形外科の病棟になります。

当院は整形外科の手術件数が全国1位になるほど、手術件数が多いです。その為、周手術期の看護や整形特有の看護をたくさん学ぶことが出来ます。牽引ベッドを作ったり、シーネのまき直しをしたりなんてお手の物☺

また患者さんが元気に退院していく姿を見られるのも、整形特有だと思います。もちろん知識・技術だけでなく、患者さんの年齢層も幅広いので、患者さん一人一人に対する看護についても深く学ぶことが出来る病棟です。

スタッフの年齢層も若く、和気あいあいとコミュニケーションをとりながら、雰囲気のいい病棟となっています。時には忙しくバタバタする日もありますが、そんな時こそスタッフが協力し合って業務に取り組んでいます。

 

勉強会の様子↓整形特有、コルセットの種類や着脱方法について

定期的に色々な勉強会が開催されています。

 

 

 

 

そして!今年度から師長が変わり、男性の橋本師長、新婚の種村主任が当病棟を支えてくれています。

主任さん可愛い💛

※師長は普段は坊主ですが、これは、かつらをかぶっての一枚です。笑

 

 

仕事だけではなく、プライベートもみんな充実していて仲がいいです☺

たくさん学べて雰囲気よし!のA5病棟、ぜひ見学にきてください💛

スタッフ一同お待ちしていま~す💛

 

東戸塚記念病院の最上階!整形外科 A6病棟を紹介します!!

こんにちは。A6病棟リクルート委員です。

夏も後半戦となりました。

まだまだ残暑が厳しいですが、皆さん体調崩していませんか??

ブログに足を運んでいただきありがとうございます。

 

今年度のA6病棟を紹介したいと思います。

A6は整形外科の病棟です。

骨折で入院する患者さんが多く、その中でも大腿骨頚部・転子部や胸腰椎圧迫骨折の患者さんが多いです。

当院では年間2000件の手術件数があり、全国でもトップクラスです!!

毎日、入退院や手術があり忙しいですが、みんなで協力して一日の仕事を終えることが出来ると、頑張った!!と、やりがいを感じます。

また、A6病棟はスタッフの年齢層も若く活気にあふれています。

医師や看護師同士はもちろん、多職種ともとても仲が良く、笑顔があふれています。

 

そんなA6病棟に今年度は1年生が7名も入職してくれました!!

 

 

入職して5ヶ月が過ぎようとしています。

 

プリセプターに指導を受けながら採血や点滴の練習に励んでいます。

 

私も去年の事を思い出しました。懐かしいですね!

1年生に実施後の感想をインタビューしてみて

 

〇難しかった

〇先輩の腕で練習するのは緊張した。

〇実際入った時は嬉しかった。

〇先輩たちはすっといれているのに、実際にやってみて針の位置も分からなかった。

 

 

などの声が上がっています

 

今年度から病棟を盛り上げる為に、「盛り上げ隊」が結成されました!!

新型コロナウイルスの流行でなかなか活動ができていないですが、暗い空気を跳ね飛ばすためにも色々な計画を立てていきます。

メンバーは、全員2年目の同期です。

 

 

最後に病棟の様子を少しだけ載せます。

 

病棟での勉強会の様子です☻

今月は2年目看護師が担当だったので、大腿骨頚部・転子部骨折についてみんなで勉強しました!

 

 

数少ない男性看護師のIさんです(笑)

受け持ち患者さんの手術準備をしている様子です。

 

 

 

看護学生のみなさん、インターンに参加して頂くと、さらに病棟の様子や雰囲気などが

見えてくると思います。

ぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです☻☻