先輩インタビュー

先輩インタビュー(ママさんナース)看護部のご紹介

先輩インタビュー(ママさんナース) Vol01

東戸塚記念病院の魅力は?
東戸塚記念病院の働きやすさの秘密は、365日・24時間子どもを預けられる保育室が完備されていること。保育室は病院の隣にあるので、とても安心。いまは、普段は一般の保育園を利用していますが、夜勤の時や研修の際には付属の保育室に預けています。そうしたイレギュラーな依頼でも快く引き受けてくれるので、本当に助かっているんです。
そしてもうひとつ、ママの気持ちを分かってくれる、同世代や先輩のナースたちの存在。私には4歳と6歳になる男の子がいます。新卒で当院に勤めはじめて約9年になりますが、その間に結婚と、2回の妊娠、出産を経験しました。その都度、産休をいただき、落ち着いてから復職してきたのですが、周りに同じ子育て世代のママさんナースも多いので、お互いに声をかけあって、助け合う雰囲気が出来ているんです。それがとても心強く、働きやすさにつながっていると思います。
今後はどのようにしていきたいですか?
看護師として、2人の子どもを持つ母親として、両方の役割をしっかりと果たしながら、これからも長く働き続けていきたいと思っています。

先輩インタビュー(ママさんナース) Vol02

東戸塚記念病院で復職を決めたきっかけは?
子育て中の看護師にとって、仕事と家庭の両立は大問題。私は、第2子の出産を機に以前務めていた病院を退職し、その後落ち着いてから、子育てをしながら働ける病院を探しました。いろいろ調べていく中で、小学校就学前までは、マイカー通勤が可能なこと、日勤のみでOKな、ゆとりある環境の中で丁寧な看護ができること、これらの条件から、東戸塚記念病院しかない!と決意し、入職しました。
入職してみてどうでしたか?
実際に勤めてみて、子育てしながら働き続けている先輩方が本当にたくさんいることに驚きました。普通、子供の体調が悪くなって急に仕事を休むと、周りの仲間から嫌な目で見られることもありますよね。ここではそんなときも、嫌な顔ひとつせず、自然にお互いが業務をフォローし合える…そんな雰囲気なのです。働いている人たちにピリピリしたところがなく、他の科のドクターやナースたちとも仲がいいんですよ。
今後はどのようにしていきたいですか?
先輩方と、そして家族の協力のおかげで、3人の子育てと仕事をうまく両立できていると思います。そのうち手が離れてきたらもっとがっつり働いて、キャリアアップしたい!なんて夢も持っているんです(笑)

先輩インタビュー(ママさんナース) Vol03

東戸塚記念病院で働き初めてどのくらいが経ちますか?
看護師として働き始めて、早10年目となりました。
2人の子育て中ということもあり、現在は非常勤として比較的ゆとりのあるスケジュールで働いています。
どのような思いで勤務していますか?
数年前に、化学療法室が設立されたことをきっかけに患者さまと深く関わりたい、専門的な知識を深めてより良い看護を提供したいという思いが強くなりました。
がん治療の中で、化学療法を受ける患者さまに対し、投薬における副作用を最小限に抑えたり、出来るかぎり不安を軽減できるよう、適切なケアを提供できるよう、休みの日や勤務後に時間をやりくりして必要なスキルや知識の基礎を学んでいます。
今後はどのようにしていきたいですか?
今後もっと本格的な勉強が必要になってくるかもしれませんが、頑張りたいと思います。

是非、一度職場の雰囲気を見学してみて下さい。
まずはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

  • 外部リンク:東戸塚記念病院サイト
  • 外部リンク:東戸塚記念病 スタッフブログ
  • 外部リンク:IMS(イムス)グループサイト

お気軽にご連絡・ご相談ください。WEBからはこちら

© HIGASHI  TOTSUKA  MEMORIAL  HOSPITAL.  ALL  RIGHTS  RESERVED.