先輩インタビュー

先輩インタビュー(実習指導者)看護部のご紹介

先輩インタビュー(実習指導者) Vol01

実習指導者について教えてください。
東戸塚記念病院といえば、教育体制の充実や、ナースの学ぶ意欲を支援する体制が整っていることで定評がある病院です。私たち実習指導者は、「実習指導者養成講習会」を受講、修了した看護スタッフで、通常の業務と並行しつつ、看護学生を受け入れ、実習指導を行なっています。
仕事をするうえで心がけている事はありますか?
看護学生にとってのこの実習は、初めて向き合うことばかりで、慣れない環境のなか緊張が続く大変な経験。そのためストレスなどから不眠になったり、看護師という仕事自体が嫌いになってしまう学生も少なくありません。
確かに看護師は大変な仕事です。でもだからこそ、『いつも笑顔でいなければ』と思っています。
それにはプライベートを充実させること。心身のエネルギーが充電できて、また頑張って働こうという元気がわいてきますよね。遊びも全力、仕事も全力で!
看護学生に一言お願いします。
それと、実習中もそうですが、看護師になっても、患者さんと過ごす時間を大切にして欲しいと思っています。患者さんから学ぶことって、とても大きいんですよ。
患者さんのお役に立てたという実感が自信につながり、成長への意欲、そしてよい看護につながっていくと思うからです。

是非、一度職場の雰囲気を見学してみて下さい。
まずはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

  • 外部リンク:東戸塚記念病院サイト
  • 外部リンク:東戸塚記念病 スタッフブログ
  • 外部リンク:IMS(イムス)グループサイト

お気軽にご連絡・ご相談ください。WEBからはこちら

© HIGASHI  TOTSUKA  MEMORIAL  HOSPITAL.  ALL  RIGHTS  RESERVED.